第7回大会 青森県 1974年

1974年に開催された青森大会のメインテーマは「手話通訳の制度化をめざそう!すべての健聴者に手話を広めよう!」でした。
この年に全国手話通訳問題研究会が結成され、全通研の結成集会となった。
青森大会287名参加。山口支部が1番目の支部として結成される。

【1974年の大分県】
★本協会定期総会開催 終了後会館増築祝賀会開催 ※東大道の聴力障害者福祉会館2階増築
★自動車運転免許取得希望者を募集しテストケースとしてろう者3名入学。はぐるま会員が手話通訳として支援。
★手話劇「瓜盗人」公演。以後手話劇団「ピエロ」に結びつく。
★第1回大分県手話研修会が開催される。
                    【弘前城】
e0209208_1511882.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-09 07:30 | 全通研大分集会シリーズ

協会の歩み②ろうあ者授産場時代  

ろうあ者授産場時代 (昭和25年~昭和46年)

 そして、昭和25年には大分市大道町にろうあ者授産場が設置された。当時の入所者は8名であり、木工の技術指導をしていた。
 当時の協会事務所は授産場内に置いていたが同年に授産場と同じ敷地内に移転した。協会の事務については土屋会長が中心に行っていた。

 
e0209208_1716666.jpg
遠方のため聾学校に通えない児童のために昭和23年に「あけぼの学園」が設立された。当時は約130人が入寮しており、寮の生活は6時30分に起床、7時10分体操、挨拶、7時20分に朝食、7時50分に聾学校へ登校。入浴は週に3回で低学年は保母と一緒に入浴していた。幼児の衣服は保母が洗濯し、小学校高学年からは自分で全て洗濯するように決められていた。

 あけぼの学園で生活していたろうあ者にとってあけぼの学園の思い出は限りなくあり、今でも同窓会等が開かれたらあけぼののことが話題になり盛り上がる。
 このあけぼの学園での共同生活の中でろう者同士の連帯感が育まれ、卒園後に先輩から誘われて聴覚障害者協会の会員に入るという例も多く見られた。
            
 あけぼの学園といえば小説「5,000匹のホタル」の中でも取り上げられているように昭和28年に竹田市立明治小学校からあけぼの学園に数千匹のホタルが送られた。
今でも「友情のホタル」として毎年ホタルが送りつづけられている。昭和34年からはあけぼの学園でホタルの人工孵化を行い、竹田の川に放流するようになった。
                
<当時は会員の親睦的な行事が中心で家族そろって参加している> 
 昭和28年には第4回全国ろうあ者大会が別府市で開催され、この時に3月3日を「耳の日」とするように提案している。   
この全国大会を大分県聾唖協会が成功させたことにより、全九州ろうあ連盟に加盟する他の協会の励みとなった大会でもあった。
昭和31年には県から補助金の交付を受けて「県聴力障害者授産所」が正式に開所した。この年に県協会事務所に全九州ろうあ連盟事務所を併設しており、九州のろうあ運動の重要な役割を担っていた。
 そして、昭和32年には土屋会長が全日本ろうあ連盟の副連盟長に選任され、以後昭和48年まで在任している。このことにより全国的な情報をいち早く大分協会が把握することになり、その後も土屋会長が大分のろう運動のリーダーとして会員を導いていった。行政との交渉も積極的に行っており、その後の大分のろうあ者福祉に大きな成果を残している。

 昭和36年には第1回耳の日記念大分県ろうあ者福祉大会を開催した。平成22年現在まで43回開催され、県協会の各地区協会を主管として持ち回りで開催している。この耳の日大会を通して市民啓発を進めると同時に地区聴覚障害者協会会員が結束して大会に向けて準備していく過程の中でそれぞれが大切な経験をする意義深い大会となっている。昭和50年代後半からは手話サークルが県下で誕生してきたことにより、手話サークル会員も耳の日大会実行委員に加わるようになり、ろうあ者と健聴者が連携して大会に向けて取り組んでいく傾向が見られるようになった。
昭和46年以前は県ろうあ協会へ行政からの委託事業はなく、会員相互の親睦的な行事が中心で一部の役員が中心的に活動していた
e0209208_1410019.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-08 07:24

頸肩腕障害

激務改善なく…手話通訳者、5人に1人が「頸肩腕障害」   
【産経新聞2011.6.4 より引用】

 耳が聞こえない人に言葉を手話で伝える「手話通訳者」の約8割が肩凝りを訴え、5人に1人が「頸肩腕障害(けいけんわんしょうがい)」を発症している可能性が高いことが、「全国手話通訳問題研究会」(京都市)の調査で分かった。20年前と比べほとんど改善していない。手話通訳者は首相会見の同時通訳など専門性が高いが、見た目以上に仕事はハードだ。研究会は、仕事の質の割に待遇と人手が十分でないことが原因とみている。

 頸肩腕障害は、同じ姿勢のまま繰り返し手を使い続けることで、凝りやしびれに加え体のだるさや吐き気、睡眠障害などを引き起こす職業病。手話通訳者のほか、保育士やOA機器を使う会社員も発症する。

   e0209208_513817.jpg
調査は昨年9月、全国の手話通訳者1535人を対象に実施。首、肩、腕、手のどこかに常に痛みやしびれを感じている手話通訳者は20.2%で、10年前の調査(20.4%)の横ばい。20年前(24.2%)からも改善されていなかった。

 また、痛みやしびれを伴う頸肩腕障害の前兆となる凝りは「いつも」と「時々」を合わせると肩79.8%、首68.0%にのぼったほか、目の疲れを訴える人も77.8%にのぼった。

 研究会の森川美恵子理事は「専門的な仕事なのに、待遇が悪く、なり手がいないから、特定の人に仕事が集中する。健康問題を解決するには、社会の理解が欠かせない」と話している。

【用語解説】手話通訳者

 健常者の話を手話に変え、聴覚障害者の手話を話し言葉に置き換える専門職。手話通訳技能認定試験を合格した厚生労働大臣公認の「手話通訳士」のほか、都道府県などに認定される人もいる。今年2月1日現在の手話通訳士は2614人。
[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-07 05:13

第2回熊本県 1969年

第2回大会は熊本で開催されています。
当時は「わたしたちの手話1」が発行された年であり、国の手話奉仕員養成事業開始前です。
翌年に手話奉仕員養成事業が開始されています。

熊本県のろうあ者組織は昭和23(1948)年「全熊本ろうあ協会」として第1回総会開催と同時に発足。
当時、当面の事業指針に(1)法人化すること(2)ろうあ会館建設があげられています。
ろうあ会館事業は、昭和26(1951)年11月30日、熊本市出水町今井戸(現熊本市水前寺6丁目9番4号)に「熊本ろうあ会館」として落成。

当時ろうあ者独自の事務所を持っている協会は少なく、その後の運動の拠点としての役割を果たした役割は
大きいと思います。

第2回手話通訳者会議
そのような土壌があったから第2回大会を熊本で開催できたのだと思います。
 熊本大会61名参加

【1969年の大分県】
★大分市で開催されている新年会は別府市開催されることが多かった 白さぎホテル参加者37名
★青年部、青年部結成式を県聴力障害者授産場で開催
★当時は定期総会をろう学校で開催 参加者145名

                  【熊本城】
e0209208_11242117.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-06 05:38 | 全通研大分集会シリーズ

ろばた  仁

ろばた 仁

カウンターにはその日に水揚げされた魚介類が並び、山香牛や関アジ・サバ、日出町の豚など、大分県産にこだわっている。刺身や焼き物、揚げ物といずれも旬な食材なので、新鮮な歯応え、舌触りを楽しめる。1階のカウンター、テーブルの他に2、3階に座敷があるので、グループ、団体でも楽しめる。

所在地・営業時間
住所:〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目15-7
電話:(0977) 21-1768 FAX:(0977) 21-3003
営業時間:午後5:00~深夜24:00
席数:カウンター8席、テーブル18席、個室(小)2室、
       座敷20席、個室(大)1室
店休日:12月31日~1月3日(臨時休業は別途お知らせします)
駐車場:近隣にコインパークあり(詳しくはお問い合わせを)
その他:車椅子可、トイレ設備もあり
e0209208_15433095.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-05 00:27 | 満足 満腹シリーズ

委託事業の経過

 大分県聴覚障害者協会の事業を随時紹介させていただきます。大分の運動の経過と背景をご理解ください。
 昭和40年代は市町村等からの委託事業や自主事業はほとんどなく、県からの委託事業中心でした。
その事業形態の基本は平成8年の聴覚障害者センター設立まで同様でした。センター設立後は教育機関や市町村行政への要望活動を開始し、徐々に県からの委託事業プラス市町村等からの委託事業へと事業が拡大していきました。

 これはやはり聴覚障害者センターが完成し職員5名体制になり、様々な分野に取り組める体制の基礎ができたことと協会活動の拠点ができ、多くの力が結集できるようになったことが大きいと言えます。


1 昭和46年度~平成8年度までは県からの委託事業中心

昭和46年度  ①聴覚障害者相談員設置事業
          ②手話奉仕員養成事業
昭和47年度  ③ろう者日曜教室開催事業(現生活訓練事業)
          ④手話奉仕員派遣事業
昭和62年度  ⑤登録手話奉仕員研修事業
平成 元年度  ⑥字幕入りビデオライブラリー事業
          ⑦要約筆記奉仕員養成事業
平成 2年度  ⑧手話通訳士養成事業
平成 3年度  ⑨文字放送受信装置設置助成事業 ~6年度迄
平成 8年度  ⑩県聴覚障害者センター運営事業
          ⑪ことばの訓練事業費

2 平成8年度以降は下記の①~④について重点的な取り組みを行った。

       ①教育機関との「手話指導者派遣事業」契約への取り組み
       ②「手話奉仕員・通訳者派遣事業」委託契約への取り組み
       ③手話奉仕員養成事業委託契約締結(H8年度以前も市町村手話講習会の指導に講師       派遣している)
       ④①~③以外の事業の取り組み       
             ↓
         具体的取り組み
①県内の高校、短大、専門学校、大学に対して毎年「手話」授業の開催を呼び掛けてきた。
②「手話奉仕員・通訳者派遣事業」を実施していない市に対してA)毎年要望書提出
B)直接出向いて要望 C)議会への請願等の取り組みを行ってきた。
③「手話講習会開催案内」の冊子を作成して、毎年市町村福祉主管課・社会福祉協議会・教育委員会・公民館(約200ヶ所)に送付してきた。
④聴覚障害者相談事業や手話通訳者派遣事業を通じて把握した諸問題を解決するための「事業」を
行政に企画提案したりして、事業化したもの等。
e0209208_1038471.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-04 06:55 | 運動と協会事業

協会の歩み①創立期 東九州聾唖親交会

 東九州聾唖親交会(昭和17年~昭和25年)

e0209208_1517191.jpg
 社会福祉法人大分県聴覚障害者協会の創立は昭和17年の「東九州聾唖親交会」から開始している。当時の組織は聾学校の同窓生20名が会員となり、土屋準一氏が会長であった。

 その後太平洋戦争の激化に伴い、協会活動を休止していたが昭和21年に「大分県聾唖協会」として活動を再開している。当時は宮崎県延岡地区のろうあ者が大分県聾唖協会の支部として活動していた経過がある。
 翌年の昭和22年には全日本ろうあ連盟が創立しており、全九州ろうあ連盟(現九州聴覚障害者団体連合会)の結成準備会が昭和22年に福岡県立聾学校で開催され、大分県からは土屋準一・佐藤一男両氏が出席した。翌年の昭和23年4月に全九州ろうあ連盟が設立されている。        
 昭和23年には盲聾学校が義務化され大分県立聾学校が設立された。また同年、県ろうあ協会大分支部が設立され、昭和24年には別府支部が設立された。
    
 この年、昭和24年には第2回全九州ろうあ者大会が大分市で開催されている。当時の会員は少数ながらもろうあ会館建設の計画を立て一般市民に対する募金活動を行い29,555円が集まった。また、ヘレンケラー募金より20,000円が配分され、ろうあ会館建設運動にはずみがついた。
e0209208_121653.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-03 06:43 | 運動と協会事業

アフリカンサファリお友達

こんにちは。
私は、アフリカンサファリのカンガルー、名前はあずさです。
8月に全通研大会に参加されるチビッ子たちに会えるのを楽しみに待っています016.gif
私たちカンガルー以外にもたくさんの仲間がいますので、楽しんでくださいね。
e0209208_12411328.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-02 12:42 | その他

第1回福島県 1968年

全通研のあゆみを振り返ってみると1968年に開催された第1回全通研大会は福島県です。
東日本大地震により被災地となった福島県で開催されており、第17回全国ろうあ者大会の中で
初めて開催されました。

当時の主な出来事は「盛岡運転免許裁判の第1回公判」が行われています。
盛岡運転免許裁判とは1967年、盛岡市で、聴覚障害者の男性が、無免許運転で起訴された。
当時は、運転免許試験で補聴器使用が認められておらず、男性は免許を取得することができなかった。

しかし、「運転しなければ仕事にならない」と無免許運転を繰り返していたのだ。裁判では、ろう弁護士が「運転免許取得は、働くろう者の切実な願い」と主張。また、全国でろう者団体が「ろう者にも運転免許を」と訴える署名活動を展開した。裁判は、1974年、最高裁で、男性の敗訴が確定。
しかし、その前年の1973年、警察庁は「補聴器の使用を認める」通達を出したのである。
◇聴覚障害者と運転ん免許→コチラ
第1回集会~第7回集会までは「全国手話通訳者会議」の名称で開催された。
 福島大会参加者71名

【1968年の大分県】大分県聴覚障害者協会のあゆみ→コチラ                               ★現在では500名近くの参加者がある新年会には当時の参加者58名です。
★第5回耳の日記念大分県ろうあ者福祉大会が津久見市で開催されています。
★県ろうあ協会定期総会が開催され青年部と理容部を新設 《ろう学校》【参加者140名】
★神奈川県で開催された全国ろうあ者大会に卓球女子チームが初優勝しています。
★ろう学校で慰安運動会を開催。参加者は現在よりも多い130名。「慰安」運動会との名称。
                   【会津若松城】
e0209208_1115759.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-02 01:28 | 今までの全通研大会

ゆずごしょう

e0209208_19591736.jpg

ゆずごしょうとは・・・
「柚子風味の唐辛子ペーストで、唐辛子を粗刻みにし、ユズの果皮と塩を入れて磨り潰し、軽く熟成させたものである。九州では一般的な調味料として知られている」(Wikipediaより)

このパッケージ以外にも、多数のメーカーから発売されています。

我が家では鍋の季節は欠かせませんし、刺身、煮物、ギョウザ、サラダなどなど・・・
使い始めるとクセになる辛さとうまさです。

瓶入りでだいたい1本400~800円くらい。
大分のデパート、道の駅、高速道路サービスエリア等で販売しています。

未体験の方(辛いものが大丈夫でしたら)ぜひ一度お試しを!
e0209208_19592999.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-01 20:09 | 大分の名産シリーズ

別府の夜景~十文字原~

別府湾を見下ろす十文字原高原にある十文字原展望台は、大分県内では最も有名なパノラマ夜景スポットです。
十文字原展望台周辺の一帯は海抜500mの広々とした草原なので、開放感があり、別府市街地をはじめ、大分市、日出町、国東半島、遠くは四国までパノラマで一望することができます。

満月の時は、暗闇の別府湾を照らし何とも幻想的です。そして別府市の夜景に大分自動車の夜景、さらにはアジア立命館大学のオレンジ色の光が合わさって、いつまで見ていても飽きのこない夜景といえます。

 ちなみに、夏期はこの夜景をみながら喫茶できるカフェが22時まで営業しています。スヌーピーなどのぬいぐるみがおいてあるロマンチックなカフェですよ。
e0209208_18455512.jpg

e0209208_1845893.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-06-01 00:00 | 大分の名所シリーズ

別府八湯 「堀田(ほった)温泉」

 堀田温泉にある「桜 湯(さくらゆ)」をご紹介します
 別府インターを下りると目の前に温泉の広い敷地・建物が見えます。家族風呂へとつづく中庭は春には桜、夏は木々の緑、秋には紅葉、冬は雪化粧と四季折々の風景を楽しむことが出来ます。
e0209208_16313841.jpg

e0209208_16321363.jpg

 写真は大浴場の内湯と露天風呂ですが、家族風呂の数も20棟と多く、お好みに合わせて入浴を楽しむのもよろしいかと038.gif
◆大分県別府市堀田4-2(別府インター正面)
◆JR別府駅より・・車で20分
◆別府ICより・・・降りてすぐ
◆JR大分駅より・・大分自動車道より車で20分
◆鉄輪地獄めぐりより・約600m
◆TEL.0977-25-8431
泉  質:単純温泉
効  能:神経痛、筋肉痛、うちみ、慢性消化器病、冷え性、疲労回復
営業時間:平日/11:00~24:00(受付は23:00まで)
土日祝/10:00~25:00(受付は24:00まで)
入 浴 料:大浴場:700円 
家族風呂:1湯 2,000~3,000円入浴時間 50分大浴場受付は22時まで
[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-31 06:42 | 湯ったり温泉シリーズ

子ども企画のご案内

参加費:10,000円
定  員:40名


お早めにお申し込みくださ~い。


e0209208_2110475.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-30 21:23 | 講座案内

街角紹介  ~今市 石畳~

≪今市石畳≫
大分市野津原今市にある
肥後藩主加藤清正公が、関ヶ原の戦功により授かった豊後鶴崎と熊本を結ぶ肥後街道。その石畳が今も今市に残り、当時の面影を残している。
1864年には、幕府勅命を受けた勝海舟が坂本龍馬を連れてこの石畳を踏み長崎往還をした。
現在では長さ660m幅2mの県指定文化財となっている。
e0209208_18243222.jpg

≪若妻の店≫
今市石畳の近くに若妻の店があり、街道を行き交うドライバー達に人気である。
現在や過去の若妻達が地元の特産物で持成してくれる。中でも人気のジャンボいなりは、中身が地元山菜の炊き込みご飯で一押し。他に、だんご汁や数々のお惣菜等、ちょっとしたお袋の味を思い出す店である。
e0209208_1825275.jpg

≪丸山八幡神社楼門≫
享保5年(1720年)豪商松田庄右衛門尉長次が、父母の長命と子孫繁栄を祈願して寄進したと伝えられている。
e0209208_18253292.jpg

                                   講座班:Non
[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-29 07:18 | 大分の名所シリーズ

観光案内のタッチパネル設置

タッチパネル観光案内  

 NPO法人「別府宵酔女まつり」(佐藤こずえ理事長)がJR別府駅コンコースと地獄蒸し工房・鉄輪に設置した観光案内電子看板「べっぷ八湯の絆ポータルサイト」が28日、スタートしました。別府駅でご利用できます。

 メンバー30人が仕事の合間に別府のレジャー施設、ホテル旅館、居酒屋、バー計505件のデータを集め、サイトに地図、住所、電話番号、営業時間、定休日、お勧めメニューを掲載している。

 電子看板はたて2㍍、横1㍍。46インチ(たて1㍍、横57㌢)の画面をタッチパネル方式で操作し、日本語、英語、韓国語、中国語の4カ国語に対応でき、エリア別、目的別で検索できる。

 電子看板は使用は午前9時から午後5時まで。パソコン、携帯電話からは24時間アクセスできる。
e0209208_7195651.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-28 11:28 | 大分の名所シリーズ

広報3号

e0209208_13305615.jpg

e0209208_16301791.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-27 08:13 | 速報・広報

別府温泉

「別府温泉の概要」
 阿蘇の火山がもたらした日本一の温泉郷、日本一の規模を誇る別府温泉郷。
別府、鉄輪(かんなわ)、明礬(みょうばん)、観海寺(かんかいじ)、亀川(かめがわ)、柴石(しばせき)、
堀田(ほった)、浜脇(はまわき)温泉を「別府八湯」と呼ぶ。
e0209208_21103165.jpg

日本一の湧出量は1日約13万キロリットル。源泉数は約2900孔。
町のあちこちから湯煙が立ち上る。共同浴場約170軒、宿は約1000軒。さらに、存在する
11の泉質のうち放射能泉を除く10種類が湧く。もちろん、ほとんどの宿が源泉かけ流し。
阿蘇から島原へ続く火山活動によって生じた断層が、別府に豊富な温泉をもたらしたとか。
その象徴が「別府地獄めぐり」。赤い「血の池地獄」や青い「海地獄」など、1000年以上
も前から噴出しているという9つの“地獄”がある。
別府の町を歩けば、自然の力に圧倒される思いがしますよ 018.gif 別府に来てね!029.gif
e0209208_2113169.jpg

詳しくはこちら→ 別府温泉
[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-26 07:01 | 湯ったり温泉シリーズ

講座会場

8月27日(土)~28日(日)の講座は立命館アジア太平洋大学で開催されます。
大学は別府を一望できる眺めの素晴らしいところにあります。
世界各国から多くの留学生が学んでいます。

◎大学設置/創立 2000年
◎学校種別 私立
◎設置者 学校法人立命館
◎本部所在地 大分県別府市十文字原1-1
◎キャンパス 大分県別府市十文字原1-1
◎学部 アジア太平洋学部
◎国際経営学部
◎研究科 アジア太平洋研究科
◎経営管理研究科
e0209208_1117723.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-25 07:07 | 全通研大分集会シリーズ

「別府アルゲリッチ音楽祭」

「別府アルゲリッチ音楽祭」が別府のまちに産声を上げたのは、1998年11月。
世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチが、大分県の温泉都市・別府で音楽祭を開く005.gif
それは当時、世界の音楽界でセンセーショナルなニュースとなりました。
e0209208_7241574.jpg
当時は驚きをもって迎えられた「別府アルゲリッチ音楽祭」も、今年で13回目。
回を重ねるごとに国内外に着実にファンを増やし、別府~大分のまちにも広く根づいてきました。
今年も5月8日から19日まで、アルゲリッチら一流の演奏家と日本の若い学生たちが美しい音色で数多くのファンを魅了ました。

アルゲリッチと別府を結びつけたものアルゲリッチが初めて大分県を訪れたのは1994年。彼女の愛弟子であり20数年来の友人であるピアニスト、伊藤京子とともに企画した「マルタ・アルゲリッチ・チェンバーミュージック・フェスティバル」に出演するためでした。コンサートは大分市で開かれましたが、そのときアルゲリッチは別府を訪れ、風光明媚な別府のまちを一目で気に入り、それが縁となって、同年、別府市に完成したビーコンプラザ・フィルハーモニアホールの名誉音楽監督に、との市からの要請をアルゲリッチが快諾。伊藤京子も同ホールを運営する(財)別府コンベンションビューローの音楽顧問に就任しました。「音楽家と聴衆がともに育ち、ともに楽しむ音楽祭を開きたい」との二人の思いは一致し、国際音楽祭開催を目標に掲げて、別府市民をまきこんだ地道な音楽活動を展開、「アルゲリッチ音楽祭」開催への足がかりとなりました038.gif
[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-24 10:28 | イベントシリーズ

グリーン・カーテン

e0209208_17153185.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-23 00:11 | その他

事務局会議、実行委員会開催

5月22日(日)9時から11時まで事務局会議開催。
11時から13時まで事務局と広報・記録班等との打合せ会開催。
13時半から実行委員会開催。

 めまぐるしい1日となりました。

   大会が近付いてきました。
   
               みんなのやる気も満ちてきました。
e0209208_16585366.jpg
e0209208_1659822.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-22 16:59 | 事務局からのお知らせ

魚釣りの穴場

全通研集会に参加して魚釣りに行く方はいないと思います。
ただ大会前後でお休みが取れる方は大分は魚釣りの穴場がいっぱいありますよ。
ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくは→コチラ
e0209208_11422688.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-21 12:17 | 大分の名所シリーズ

クロメ

大分市佐賀関地区のクロメ(海草)。
最近テレビ番組でも取り上げられていました。

クロメは高島周辺の潮の流れが速い浅瀬で採れます。
アワビやサザエの餌にもなるため収穫量や漁期が決まっており、
許可された人だけが採ることのできる大切な食材とのことです。

クロメたこ焼きもあります。
                               【絶品“めし泥棒】
e0209208_1162513.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-20 06:09 | 大分の名産シリーズ

広瀬 淡窓

広瀬淡窓(ひろせたんそう、天明2年4月11日(1782年5月22日) - 安政3年11月1日(1856年11月28日))は、江戸時代の儒学者で、教育者、漢詩人でもあった。豊後国日田の人。

咸宜園は、文化14年(1817年)に広瀬淡窓が開いた私塾の跡です。
国指定史蹟になっています。
淡窓は、士農工商の身分制度があった時代に身分に関係なく広く門戸を開き、高野長英や大村益次郎など、淡窓が没するまでの50年間に全国66カ国から集まった約三千人の門弟を教育したそうです。

咸宜園の咸宜(かんぎ)という言葉は「皆よろし」という意味があり、身分に関係なく誰でも入門でき、本人の努力次第で昇級できるという平等の精神が込められているそうです。
咸宜園では身分に関わらず学ぶ機会を与え、それぞれの個性を重んじた教育をしたそうです。素晴らしいことですね。

淡窓は号。通称は寅之助のちに求馬(よみはモトメ)。諱は建。字は廉卿あるいは子基。別号に青渓など。末弟に広瀬旭荘、弟広瀬久兵衛の子孫に、日田市長、衆議院議員だった広瀬正雄、その子息の一人広瀬勝貞は現大分県知事。
e0209208_6115739.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-19 08:21 | 秘密でない県民シリーズ

福沢 諭吉

豊前中津藩蔵屋敷のあった大坂(大阪)堂島に生まれ、豊前中津藩(現・大分県中津市)で育つ。
慶應義塾(慶應義塾大学)の創始者。
1858年には江戸築地の豊前中津藩藩屋敷内に慶応義塾の前身を開校。

江戸末期に蘭学から英学者へと転じ、江戸幕府の遣欧使節として3回派遣される。
現在、一万円札の肖像に使われている。

「天は人の上に人を造らず
 人の下に人を造らず」
  
 出典:『学問のすすめ』、福沢諭吉、岩波書店、P11より

     非常に有名な言葉です。
     ただし、福沢諭吉が言いたかったのは、
     みんなが平等、ということではありません。

     平等なはずなのに、貧富の差があるのはなぜか?
     それは、学問をしているか、していないか、
     その差がそのまま貧富の差になっているからだ。
     だから、学問をしなさい、というのが、彼の主張です。
     それゆえ、タイトルが『学問のすすめ』なのです(^^)。
e0209208_6222261.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-18 05:54 | 秘密でない県民シリーズ

別府観光マップ

                    観光マップ
e0209208_21593358.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-17 09:05 | 大分の名所シリーズ

国宝・富貴寺本堂

国東半島は,密教文化のメッカである。歴史の表舞台からは遠く離れるこの地に,大きな社寺や様々な史跡が残されているのは,どうしたことだろうか?。それらの寺がこぞって建てられた西暦800年頃,この地に一体何があったのだろうか?

 両子山あたりから八方に流れる尾根は,二八谷と言われる国東半島特有の山有り谷有りの地形を産み出す。この急峻な地形が,山岳仏教にこのうえない修行の場を与え,付近では天台系密教が盛んに行われる。
 国東半島一円にかけて深く山に分け入った修験者の数は知れない。
 
 この背景には,広大な荘園を所有した宇佐八幡宮の財政的な支援があったことは否めない。この財政的基盤をもとに両子山を中心とした「六郷満山文化」が花開き,国東半島が九州密教文化の拠点となっていく。
e0209208_21383158.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-16 09:54 | 大分の名所シリーズ

別府八湯 明礬温泉

「湯屋えびす」
 別府八湯・明礬温泉の中の「湯屋えびす」をご紹介します。
 明礬温泉は伽藍岳(がらんだけ)の中腹に位置する開放感あふれる温泉地で、江戸時代には明礬の採取、現代では湯の花の採取場として知られています。別府八湯の中では比較的小さな温泉地ですが、落ち着いた雰囲気を好む温泉ファンに根強い人気があります。
 風の流れに身をゆだねながら、別府・明礬温泉の「湯屋えびす」のお湯を楽しんでみませんか072.gif
e0209208_7342427.jpg
 
e0209208_7385265.jpg

 「硫黄泉」と「単純泉」の2種類があり、独特な匂いと白濁色の湯が特徴の「硫黄泉」は、毛細血管を広げ、血圧を下げる作用があり、疲労回復、 皮膚病・切り傷などの治癒に効果があります。また、無色透明な弱アルカリ性の「単純泉」は、神経痛、筋肉痛、疲労回復、ストレス解消、健康増進の効果があるといわれています。
e0209208_7541942.jpg













e0209208_7461320.jpg














 新陳代謝を促すといわれているゲルマニウムの温泉や箱型の蒸し風呂なども楽しめます。
 072.gif温泉に浸かりながら見上げる澄んだ空と眼下に展がる風景に身もこころも癒されます038.gif

■名 称:湯屋えびす 立ち寄り湯
■住 所:別府市明礬4組
■T E L:0977-67-5858
■F A X:0977-66-3248
■W E B:湯屋えびすオフィシャルサイト
■営業時間:午前10時~午後11時(最終受付22時)/貸切りは10時~21時(受付は20時迄)
(休)不定休(貸切りは水曜日休)
■料 金:大人\1,000~
貸切り\2,000(1時間)~
■駐車場:有り20台
■交 通:別府インターチェンジから車で8分
車で別府駅から車で25分
[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-15 06:23 | 湯ったり温泉シリーズ

坐来 大分  銀座

坐来(ざらい) 大分

ここは、アンテナショップではありません?!
本当に素敵なレストラン。
大分県の食材をふんだんに使ったコース料理が主体。
前菜(先付)からデザートまで、味はもちろん、料理の演出でも存分に楽しませてくれます。

レストランの入り口右手には、常時約60品目の大分の特産品を揃える物販スペース「ギャラリー」があります。こちらは11時半から営業しています。
関東近辺の皆様 よろしくお願いします。

運営 : 運営 : 坐来 大分
住所 : 東京都中央区銀座2-2-2新西銀座ビル8F
電話番号 : 03-6228-8770
営業時間 : 17:30~23:00(L.O.22:00)
ギャラリー(物販)は11:30より営業
定休日 : 日曜日、年末年始、盆

住所 : 東京都中央区銀座2-2-2新西銀座ビル8F
電話番号 : 03-6228-8770
営業時間 : 17:30~23:00(L.O.22:00)
ギャラリー(物販)は11:30より営業
定休日 : 日曜日、年末年始、盆
e0209208_15501590.jpg

[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-14 10:47 | 満足 満腹シリーズ

酒 その2~焼酎編~

お勧めの酒(清酒)が紹介されたので、
私は、お勧めの焼酎を紹介します043.gif

大分は昔からの米の産地であり、清酒の里でもありました。
焼酎に関しては、明治中頃に製造技術がめざましく進歩し、麦100パーセントの大分の本格焼酎が誕生しました。
香ばしく、まろやかな味、口当たりよく酔い覚め爽やかな大分の焼酎は時代の趣向にマッチし、全国に焼酎ブームを巻き起こしました。~麦焼酎いいちこ は、ご存知の方も多いでしょう038.gif

今回は、敢えて、他にもたくさんあるお勧め焼酎を!!
e0209208_1954541.jpg

◇牟禮鶴 (むれづる)・・・写真左
 香りはどことなく焼き芋焼酎のような香ばしさと甘みがあります
 口にふくむとググッとしっかりとした味わいがあり、でもやわらかでやさしい  038.gif・・・
 なぜか郷愁を感じる  飲むと ほぅっ043.gif とするお酒です

◇兼八 (かねはち) ・・・写真中央
 1919年創業以来、代々受け継がれてきた伝統の技で、
 既存の麦焼酎とは一線を画す香ばしい麦の香りと深みある味が楽しめる、
 ひとくち含むと、香ばしい麦の香りと深みのある味が楽しめる本格派の焼酎です。
 日経新聞の専門家が薦める焼酎ランキングで10位に輝きました。
 
◇なしか     ・・・写真右
 なしか とは、大分県の方言で「なぜ?」。
 焼酎のラベルごとに、子供目線での素朴な疑問が、大分県の方言をふんだんに盛り込み、
 13種類 描かれています。
 一升瓶からカップ酒まであります。大分の、楽しいお土産にいかが? 
 駅や空港、大分のコンビニでも販売されていますよ~024.gif
[PR]
# by zentsuken2011oita | 2011-05-13 10:10 | 大分の名産シリーズ