<   2011年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧

大会2日目

e0209208_10291119.jpg

8時頃から続々と参加者がおいでになります。
書籍売り場は、人でいっぱい。

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-27 10:30 | 全通研大分集会シリーズ

交流会

一日目夜のお楽しみ
交流会は、鐡心太鼓の勇壮な響きでスタート
e0209208_9472538.jpg

ピンボケですみません。
大分集会の西村実行委員長の歓迎あいさつです。

e0209208_950792.jpg


e0209208_9525121.jpg

アンコールに応えての演舞。
団扇で参加者も応援。

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-27 09:59 | 全通研大分集会シリーズ

開会集会と記念講演

みなさんようこそ大分集会へ
e0209208_16585024.jpg
e0209208_1725712.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-26 17:03 | 大会の案内

ゴリラがおでむかえ

e0209208_14163258.jpg
大分の高崎山はニホンザルですが、
全国大会なので
猿よりおおきなゴリラが皆さんを
お出迎えです。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-26 14:17 | 大会の案内

リハーサルやってます

式典のリハーサル風景

立ち位置や音響・映像を確認してます。

e0209208_1154379.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-26 11:54 | 大会の案内

いよいよです

7時半ビーコンプラザに集合。

いよいよ大会が始まります。
全国の皆様をお迎えする、最後の準備です。

e0209208_8452925.jpg

最後の確認です。
e0209208_8471495.jpg

西村実行委員長の音頭で「がんばろう!」
e0209208_8485084.jpg

原事務局長「おもてなしの心を忘れないように」
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-26 08:52 | 大会の案内

子ども企画について

子ども企画へ参加される皆様へ

いよいよ近づいてきましたね。003.gif
ワクワク053.gifドキドキ053.gif 心配したり、緊張したり、皆さんいかがお過ごしですか?
荷物の準備はできましたか?
少し寒くなりましたので、長袖・長ズボンを忘れないで持ってきてくださいね。

アフリカンサファリでの見学方法が変わりましたよ。
最初は観光バスに乗ったまま見学する予定でしたが、動物の形をしたジャングルバスに乗って見学できるようになりました。
ジャングルバスでは、ライオンやキリンに直接エサを食べさせることが出来ます。
近くで見る動物はとても迫力があり、興奮すること間違いなしです!!058.gif



e0209208_23122836.jpg
e0209208_23132660.jpg


 7月23日にタデ原湿原に行ってきました。
1ヶ月前のこの景色が、どんなふうに変わっているのか楽しみですね~。056.gif

e0209208_23134823.jpg
e0209208_23141655.jpge0209208_2315974.jpg








8月26日12:30から受付を始めます。059.gif
皆さんとお会いできるのを、スタッフ一同 とても楽しみにしています。
どうぞ、気をつけて来てくださいね。016.gif


                        子ども企画スタッフ一同053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-25 06:44 | 全通研大分集会シリーズ

ろう者劇団「ピエロ」

「大分県ろう者劇団ピエロ」

「ピエロ」は道化者。内面はいっぱい悲しみや苦しみをもっているが、演じては人々を楽しませます。大分県ろう者劇団「ピエロ」の劇団名は「ハンディキャップを乗り越えて大きく成長したい」という願いをこめて命名されました。
 聴覚障害者と健聴者がともに支えあって芝居を作るのには一般の芝居作りの倍以上のエネルギーと人員等が必要となりますが、「ピエロ」のメンバーは「アマチュアだから・・・、障害者だから・・・と云う甘えはゆるされない!」「聞こえないからこそ音を大切にしたい!」と活動を続けてこられました。

 初演は昭和49年4月21日。旧大分県聴力障害者福祉会館の二階増築祝賀会での手話劇「瓜盗人」を上演し好評を博しました。当時は「大分県ろうあ協会演劇部」としての上演でした。その後、現在の大分県ろう者劇団「ピエロ」として活動を開始しました。始めは自主的に大会のイベントの1つとして上演していましたが、昭和56年に国際障害者年を記念して開催された「県民とろうあ者のつどい」で「しばてん物語」を上演し一般県民に聴覚障害者の社会参加をアピールしました。その後「夕鶴」、「高瀬舟」などの名作を次々に上演し、「手話劇」を演劇界にひとつのジャンルとして築きあげました。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-24 15:56 | 運動と協会事業

~湯布院  たけお ~

大会本番まで、あと3日っ!!!
ドキドキ008.gif023.gif016.gif

こんな時は、美味しいものを見て食べてパワー066.gif出すぞ070.gif

私の大好きなお店を紹介しま~す。

湯布院  たけお

湯布院駅から、由布山に向かってまっすぐ歩きます ⇒
右手に鳥居が見えたら、その下を右に曲がる ⇒
100m先(ぐらい!?)の右手に、その店はあります!!(駅から徒歩7~8分ぐらい)

e0209208_8373569.jpge0209208_837589.jpg
e0209208_8384280.jpg


ちょっと無愛想なご主人と、やさしい奥様で迎えてくれます。

お奨めは「たけお丼」 1,100円ぐらい(味噌汁&漬物付)
           ・・・お値段の記憶があやふやで、すみませんm(__)m~ 
牛のたたきや、サーモン、香味野菜(にらやねぎ、その他)キムチ などなど
いろんな具が、温かいご飯の上にのっています。
え、その組合せって??^_^;と思うかもしれませんが、
さっぱりあっさりで女性でも食べやすいです。
写真にはないけど、そばサラダや、山女のたたきもお奨めです。
~おいしい冷酒を飲みたくなりますが037.gif

湯布院まで足をのばしたら、ぜひぜひ立ち寄ってみてください。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-23 01:11 | 満足 満腹シリーズ

教育機関手話指導者派遣事業

 大分県聴覚障害者協会では、各市町村で行われている「手話講習会」とは別に「教育機関手話指導者派遣事業」を実施しています。

 昭和63年から高校に福祉科が新設され、授業の中に手話が取り入れられたのをきっかけに、その後県内の教育機関へ手話授業を取り入れるように毎年働きかけてきました。

 現在は下記の17の高校、専門学校、短大、大学と「教育機関手話指導者派遣委託事業」の契約を交わし、40クラスに指導者を県聴覚障害者協会から派遣しています。

 教育機関における手話授業は、福祉教育の視点から重要であり、若者たちへ手話や聴覚障害者問題を啓発するよい機会になっており、毎年1,000人以上の学生が厚生労働省の入門カリキュラムに合わせて手話を学んでいます。
派遣している教育機関は→コチラ
e0209208_10213215.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-22 07:43 | 運動と協会事業