<   2011年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

二次募集のお知らせ

1000人の目標達成にご協力を!          
e0209208_18552794.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-07-04 17:12 | 全通研大分集会シリーズ

本場鶴崎おどり

大分七夕まつりは、大分市内で一番大きなお祭りですが、
歴史的には浅いものです。

今回紹介する「本場鶴崎踊り(ほんばつるさきおどり)」は、
400年以上の歴史があり、国の選択無形民俗文化財に選択されていて、
毎年、8月の旧盆直後の土・日に本場鶴崎踊大会が開催されます。

鶴崎踊には、
ゆっくりとした優美な『猿丸太夫』(さるまるだゆう)と、
動きが速く軽快な『左ヱ門』(さえもん)の2種類の踊りがあり、
現在では、主に『猿丸太夫』が踊られます。
e0209208_18262059.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-07-03 18:27 | イベントシリーズ

大分集会応援者

もういい加減に梅雨はあけてほしいんだけど、気象庁の梅雨明け宣言はまだ、ですよね。
この間博多に向かう電所の中からみた、あのモコモコした夏特有の雲はまさしく入道雲
だったと思うのですが…。夏本番はもうすぐですよね!
そういえば、大分ゆかりの3人(?)が暑い中、大分集会を応援してくれています。
姫だるま(竹田名産、一番小さいサイズです)と、大分のキャラクターめじろんと
わが家のハムスター(名前はぷよ)です。
この大分に集ってよかった!と言われるように、よい思い出をいっぱいつくってもらえ
ますように!全国のみなさん、お待ちしています。
e0209208_19514842.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-07-02 19:55

大分たなばたまつり③

3日目の日曜日の夜には、市街地を流れる大分川の
弁天大橋上流で納涼花火大会が開催されます。
e0209208_0201052.jpg
毎年、何千発という花火が打ち上げられ、
この花火を見ると「あ~、夏も終わりだ…。」と
感じます。
 (実際は、この後も真夏の暑さが続くのですが)
川べりの花火大会なので、
水面を使った仕掛け花火もステキ!

聴覚障害者センターで「センターまつり」があってた頃は、
一日、センターで焼きそば焼いたり、
バザーを手伝ったりして、
終わってから、花火大会を見て、家に帰ってました。

手話を初めて、間もなかったあのころが懐かしい☆彡

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-07-02 00:23 | イベントシリーズ

大分たなばたまつり②


1日目は「府内戦紙」でにぎやかに幕開け
そして、2日目は約2,000名が参加して、
チキリンばやし市民総おどり大会が開催されます。
チキリンばやしは、大分県に伝わる夏祭りの踊りで、
チキリン(鉦)のにぎやかなリズムに乗り、
踊り手が2本の竹棒を打ち鳴らして踊ります。
小学校の運動会などでも踊るkとがあるので、
大分市内で生まれ育った人は、踊れると思います。

ここ数年は、締めくくりに「七夕ブロードウェイ」といって、
ゴスペルの歌声と共に15000個の風船が夜空に放たれます。

「府内戦紙」がなかったころは、この「チキリンおどり」がメインでした。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-07-01 00:10 | イベントシリーズ