<   2010年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

湯ったり大分シリーズ  別府温泉

別府温泉は、別府駅に近く別府八湯の中心的存在。
その中で、「路地裏の情緒」として地元の人に愛される「紙屋温泉」は公民館併設の
小さな共同浴場である。
建物正面の入口横に飲泉所と足湯が設置されており、飲泉は、胃腸病・糖尿病・慢性
便秘などに効能あり。
便秘で悩む方、一度お試しあれ!!
泉  質:ナトリウム・マグネシウム・カリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
別府市千代町8-2
TEL(0977)24-3028
13時~23時/100円(洗髪は40円増し)
e0209208_22133282.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-05 21:59 | 湯ったり温泉シリーズ

大分名産シリーズ 地獄蒸し料理

地獄蒸しプリンに続いて「地獄蒸し料理」があります。
別府市鉄輪(かんなわ)で江戸期以前から用いられていた調理法「地獄蒸し料理」の
詳細をご覧ください。→コチラ
e0209208_1051351.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-05 08:52 | 大分の名産シリーズ

大分の名所シリーズ  宇佐神宮

宇佐市の観光名所といえば全国的に有名な宇佐神宮があります。
宇佐神宮 ・・・ 全国に4万社あまりある八幡様の総本宮です。参道から上宮へ登る石段の途中に夫婦石というのがあります。
          その石を見つけだして夫婦共に両足で踏むと、夫婦円満になると伝えられています。

e0209208_8512825.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-04 02:43 | 大分の名所シリーズ

ワンポイント学習シリーズ 全通研見解表明

障害者自立支援法一部「改正」案の再提案に対する見解」が全通研のホームページに
掲載されました。

私たちは、今年6月に廃案となった障害者自立支援法一部「改正」案が、その内容を変
えないままこのたび国会に再提案されることに対し、下記の点が解決される「改正」案が
必要であることの見解を表明しました。

  全文はコチラ
e0209208_19391887.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-03 19:41 | ワンポイント学習シリーズ

事務局通信 補助金


大分県社会福祉協議会様 ありがとうございました


12月2日大分県社会福祉協議会より全通研集会大分大会への補助金について申請額どおり10万円の交付決定通知が届きました。

ありがとうございました。
e0209208_1741255.jpg
[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-03 17:07 | 事務局からのお知らせ

満足 満腹 大分の名産シリーズ やせうま

昨日某テレビ局の特集で大分に観光に来た人たちへのアンケートで印象に残る料理のベスト1に挙げられていたのがやせうまとのことでした。

早速「やせうま」をご紹介します。※漫画「美味しんぼ」に出てたらしいです。
きな粉をまぶして食べるのですが、子どもの頃の母の手作りのやせうまが懐かしいですね。

【由来】
平安時代に都落ちし豊後の片田舎に住んでいた一族の幼君が、乳母の「八瀬(やせ)」におやつをせがみ、 八瀬はそのたびに小麦粉をこねてきな粉をまぶしたものを食べさせた。
子供は喜んでやがて 「やせ、うまが欲しい。」と言うようになったとのこと。

~ かんたんな作り方 ~
やせうま
材料
1人分

●小麦粉 …… 50g
●塩   …… 0.5g
●きな粉 …… 20g
●砂糖  ……  5g

【1】小麦粉に、塩、水を加え耳たぶ位の
   やわらかさにこねる。

【2】中指の太さにちぎり、ぬれ布巾をかけて
   20分位ねかす。

【3】(2)を細長く伸ばし、たっぷりの熱湯
   で茹でて、ざるにあげる。

【4】きな粉と砂糖を合わせ、(3)にまぶす。
e0209208_3181547.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-03 03:19 | 満足 満腹シリーズ

大分の名産シリーズ 

ごちそうさまでした!   

「荒城の月」と「三笠野」おいしかったです。
   ブログを見た職員のIさんが、家にいただいたものがあるとのことで今日3時のおやつに
   持ってきていただきました。

   荒城の月の食感はつるりとしていて、今までにないものでした。←下手なコメントですみません。
   食べたことのある方は上手なコメントお願いします。   
e0209208_2135853.jpg

   
[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-03 02:16 | 大分の名産シリーズ

ワンポイント学習シリーズ 全日ろう連マーク

マークデザインについて

たつの落し子はろうあ者を象徴するシンボルマークです。

たつの落し子は耳を型どっており、愛嬌があり、全国のろう者のマスコットとされている。これを全日本ろうあ連盟のマークに採用した発案者は大原省三画伯である。

全国にいろいろな龍の落し子のマークがありその統一をはかるため、新しく作成することになった。第14回全国ろうあ者大会のマークが非常に好評なので、この機に全日本ろうあ連盟の正式マークとして利用することとした。このマークは次の三点をポイントにデザイン化したものである。

◇3月3日耳の日にちなんだ「3」の数字             e0209208_2220212.jpg     
◇ろう者の「ろ」の字
◇耳のかたちを総合して、単純な表現で見やすいもの。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-02 06:10 | ワンポイント学習シリーズ

大分の名所シリーズ 血の池地獄

別府の地獄めぐりと言えば、九州数ある観光スポットの中でも知名度、見応え度ではかなりポイントの高いところです。

別府地獄組合に加入している、共通券で廻ることができる8の地獄を随時ご紹介していくことにします。

特徴を備えた地獄のオンパレードですが、地獄の誕生は1200年前の鶴見岳の爆発に起因するらしく、千年以上に渡り熱湯や噴気等を噴出しています。こんな状態だから人々は近寄ることもできず、利用する術がない土地を次第に「地獄」と呼ぶようになったのです。

現在は地獄の様相も様変わりで各地獄は綺麗に整備されていますが、地球はまだまだ熱くそして荒々しい一面を垣間見ることができる貴重なところです。

最初に血の池地獄を紹介します
e0209208_2072568.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-01 02:09 | 大分の名所シリーズ