カテゴリ:大分の名所シリーズ( 57 )

大分の山

久住山は、大分県中央・西部に位置し、九重連山を形成する山の一つです。
6月中旬、 九重連山は、ミヤマキリシマが咲きみだれ、ピンクの絨毯が広がります。

この九重連山を歌った芹洋子の「坊がつる賛歌」があります。

 「坊がつる」は、大分県の九重町にあり、大船山・中岳・平治岳・三俣山・白口岳などの九重連山に囲まれた、標高1300m前後の小盆地です。
 かつては天台宗の霊場で、本坊弘蔵坊があったところから、「坊がつる」と呼ばれるようになりました。「つる」は、水流のある平坦地をさすそうです。

昭和27年(1952)8月、九州大学の学生だった松本征夫、梅木秀徳、草野一人の3人は、坊がつるの一隅にある「しんつくし山岳会」所有の山小屋「あせび小屋」の小屋番を頼まれて滞在していました。

 悪天候が続いて宿泊者も訪れず、退屈だったため、3人は、山の名前を組み込んだ替え歌を作ることにしました。そのうちのいくつかは、当時流行していたヤットン節の替え歌で、そのほかに9連からなる『坊がつる讃歌』も作りました。

坊がつる賛歌

1 人みな花に 酔うときも
  残雪恋し 山に入り
  涙を流す 山男
  雪解(ゆきげ)の水に 春を知る

2 ミヤマキリシマ 咲き誇り
  山くれないに 大船(たいせん)の
  峰を仰ぎて 山男
  花の情を 知る者ぞ

3 四面山なる 坊がつる
  夏はキャンプの 火を囲み
  夜空を仰ぐ 山男
  無我を悟るは この時ぞ

4 出湯の窓に 夜霧来て
  せせらぎに寝る 山宿に
  一夜を憩う 山男
  星を仰ぎて 明日を待つ

5 石楠花谷(しゃくなげだに)の 三俣(みまた)山
  花を散らしつ 篠分けて
  湯沢に下る 山男
  メランコリーを知るや君

6 深山紅葉(みやまもみじ)に 初時雨(はつしぐれ)
  暮雨滝(くらさめたき)の 水音を
  佇み聞くは 山男
  もののあわれを 知る頃ぞ

7 町の乙女等 思いつつ
  尾根の処女雪 蹴立てつつ
  久住(くじゅう)に立つや 山男
  浩然の気は 言いがたし

8 白銀(しろがね)の峰 思いつつ
  今宵湯宿に 身を寄せつ
  斗志に燃ゆる 山男
  夢に九重(くじゅう)の 雪を蹴る

9 三俣の尾根に 霧飛びて
  平治(ひじ)に厚き 雲は来ぬ
  峰を仰ぎて 山男
  今草原の 草に伏す
e0209208_2044466.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-03-04 01:42 | 大分の名所シリーズ

映画のロケ地5



復讐するは我にあり 1979年

e0209208_23552315.jpg

5人を殺害した西口彰事件を題材にした、佐木隆三の小説を映画化。
今村昌平監督で主演は緒方拳。






最後のほうで、別府 鶴見岳山頂から散骨するシーンがある。
  ↓ 1月に撮った鶴見山。雪が降ってます。
e0209208_2359480.jpg


 別府ビーコンプラザと鶴見山
e0209208_024277.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-03-02 00:06 | 大分の名所シリーズ

大分の名所シリーズ 別府ロープウェイ

別府ロープウェイ

阿蘇くじゅう国立公園内にある「近鉄・別府ロープウェイ」は、大分県別府市の西部にあり、鶴見岳山麓から山頂までを結ぶ西日本最大規模のロープウェイです。

標高1,375mの鶴見岳山頂からは、別府市街や別府湾など町並みや自然が一望できます。季節により春にはミヤマキリシマ、秋は紅葉、冬には一面の霧氷が見られます。九州では数少ない銀世界を一目見に、遠方から訪れる人も多いようです。

通常は夕方までの営業となりますが、ナイター営業日は1,000万ドルの夜景の眺望を満喫することができます。
〇営業(利用可能)時間 9:00〜17:00 ※季節により変動あり
(夜間営業あり。要問い合わせ)
定休日 なし
〇利用料金 小人 往復700円
 大人 往復1,400円
〇駐車場 あり・250台
〇アクセス情報 JR日豊本線別府駅から車で約15分
〇問合わせ先 近鉄・別府ロープウェイ
TEL:0977-22-2278
〇住所 〒 874-0000
大分県別府市南立石字寒原10-7
e0209208_10362180.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-25 05:14 | 大分の名所シリーズ

うみたまご part2

大分マリーンパレス水族館 うみたまご
e0209208_21284789.jpg昨年11/22にブログ紹介されていた『うみたまご』に行ってきました024.gif
バースデー割引を使って、1,000円で入館038.gif
※誕生日から7日間は、通常1890円1000円(同伴者1名まで同額)



関アジも気持ち良さそうに泳いでいて、思わずヨダレが・・・037.gif
ふと水槽以外の壁に目をやると、ナントそこにも、お魚が泳いでいました。
e0209208_2135507.jpge0209208_2136211.jpg









可愛いイルカのショーを観ながら、視線を移すと、水平線を眺め海の香りも感じる事ができます。

e0209208_2139245.jpg
e0209208_21491799.jpg








そして・・・こっそり掲げられた、気になる013.gifこの表示
e0209208_21444184.jpg
驚いて、思わず声が出てしまいました008.gif
何なのかは、ぜひご自分の目で確かめてください037.gif
あ、決してお化け屋敷ではありませんからご安心を035.gif

(営業時間)
AM9:00~PM6:00(月~金)
AM9:00~PM9:00(土日祝)
(駐車場)
時間:AM8:30~PM10:30
料金:乗用車400円、大型車(マイクロ・大型バス)1,000円/1回
台数:約800台

(アクセス)
☆別府駅からバスで
大分交通バス 大分駅行き「別府駅前」→「高崎山自然動物園前」(約15分)
☆大分駅からバスで
大分交通バス 別府・国東方面行き「大分駅前」→「高崎山自然動物園前」(約25分)
☆車で
大分自動車道別府IC  高崎山自然公園・うみたまご(別府ICより約25分)
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-24 00:03 | 大分の名所シリーズ

ヒットパレードクラブ

ステージで、ヒットパレーダーズ(ヒットパレードクラブのメンバー)が、フィフティーズのような懐かしい衣装で、 1950年代~1960年代のアメリカンポップスのヒットナンバーを演奏&歌います。
観客も演奏に合わせてホールで踊ったり歌ったりしてすごく盛り上がります。
今話題の団塊の世代の方にも特別に懐かしく楽しい場所だと思います。

別府の手話サークルや聴覚障害者協会も時々利用して、皆さん楽しく過ごしています。
全国ろうあ者体育大会が大分で開催された時に「音が身体全身に響いてくる」と ろう者の
皆さんからとても喜ばれました。

◇音楽博物館 ヒットパレードクラブ    HITPARADECLUB
◇住所:大分県別府市元町14-8
◇電話:0977-21-3166
◇営業時間:18:00~深夜1:00 土曜日は深夜2時まで
◇店休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は営業します)
◇料金はフリードリンク&フリーフード(バイキング形式)付のセット料金です。
男性 ¥3,600-. 女性 ¥3,000-. 中学生¥2,000-. 小学生~4才 ¥1,000-.(その他平日の割引料金などもありますので詳細は上記のヒットパレードクラブのホームページをご覧下さい。

ホームページ:ヒットパレードクラブ公式ホームページ
e0209208_23543728.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-23 23:55 | 大分の名所シリーズ

大分の名所シリーズ 別府市中央公民館

別府市中央公民館

別府市温泉街の一角に佇む「中央公民館(旧別公会堂)」は、昭和3年に建てられた貴重な近代建築遺産であり、現在でも市民が集う公民館として活用されています。

県下最古のコンクリート建築とされる建物は、当時の歴史を感じさせる空間です。細部に宿るオリジナリティーと堂々たる存在感が印象的で、訪問者を圧倒させます。

設計者の吉田鉄郎は以前、逓信省営繕課に勤務。関東・関西の中央郵便局を始め、優れた近代建築をした実績の持ち主です。近くにある“別府郵便局電話局電話分室(現別府市児童館)”と同時に設計し、1928年に完工しました。別名“レンガホール”と呼ばれた歴史ある建造物は、改修作業を行い現在も多くの人に利用されています。

◇営業(利用可能)時間 9:00〜22:00
◇定休日 年末年始
◇利用料金 研究室 310円〜
 料理室 310円〜
 講座室 840円〜
 駐車場 あり
◇アクセス情報 JR日豊本線別府駅から徒歩約10分
◇問合わせ先 別府市中央公民館
 TEL:0977-22-4118
◇住所 〒 874-0908
大分県別府市田の湯町6-37
e0209208_10224588.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-21 07:13 | 大分の名所シリーズ

大分の名所シリーズ  大分市 能楽堂

大分市にある平和市民公園『能楽堂』を見学してきました(^.^)
平成2年開館したにも係わらず、訪れたのはこれが2回目008.gif

国立能楽堂にも遜色ないほど本格的に整った施設は、全国でも10ヶ所ほど、
九州には、福岡と大分だけだそうです。
見学は、催しがなければいつでも無料で見学可能。職員さんが案内してくれます。

敷居が高くて、なかなか入れないと思っていた施設ですが、
足を踏み入れてみれば、凛とした空気にとても心が落ち着きました。
能楽について熱心に語ってくださった副館長さんの言葉にも、能楽にふれてみたく
なりました038.gif

毎月1回 「初心者のための能楽講座」が開かれています。
皆さんも日本の素晴らしい文化と、大分の素晴らしい施設を体感してみませんか?>^_^<

JR日豊本線 大分市 牧駅から徒歩5分で行く事ができます。040.gif
〒870-0924 大分市牧緑町1番30号

e0209208_19361762.jpge0209208_19364271.jpg
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-20 19:28 | 大分の名所シリーズ

大分の名所シリーズ 別府市竹細工伝統産業会館

別府市竹細工伝統産業会館

大分県で唯一、経済産業省から伝統的工芸品に指定されている“別府市竹細工”。
その歴史や技法の解説と、緻密で優雅な個性をもつ作品を多数展示している施設です。

室町時代に行商用のかご生産と共に市場が整備され、江戸時代に入ると、湯治客が使用する台所用品が盛んに生産されるようになりました。これは土産品としても好評で、市場は次第に拡大し、地場産業として定着していきました。

また、近年は、花器やオブジェなど美術工芸品としてそのデザイン性が高く評価されており、海外にもマーケットが広がっています。施設内では、竹鈴、コースター、花かごの制作ができる体験学習も行っています。

〇営業(利用可能)時間 8:30〜17:00
〇定休日 月曜(祝日の場合翌日)・年末年始(12月29日〜1月3日)
〇利用料金 大人(高校生以上) 300円
 中学生 100円
 小学生 100円
〇アクセス情報 JR日豊本線別府駅から亀の井バス(鶴見病院経由鉄輪線)で約15分
〇問合わせ先 別府市竹細工伝統産業会館
TEL:0977-23-1072
〇住所 〒 874-0836
大分県別府市東荘園町8-3
e0209208_1016942.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-17 06:50 | 大分の名所シリーズ

大分の名所シリーズ 志高湖

志高湖(しだかこ) 

海抜600メートルにある高原の湖「志高湖(しだかこ)」は、別府市の鶴見岳南東山腹にあります。“阿蘇くじゅう国立公園”に含まれており、戦前、別府三勝のうちのひとつとして有名でした。

水面にはボートが浮かび、野鳥や緑豊かな自然が見られるのどかな場所です。湖周辺では季節の訪れが感じられ、春に桜、秋には紅葉など山の彩りが楽しめます。近くにある花菖蒲で有名な“神楽女湖”が遊歩道で結ばれているため、週末はたくさんの人で賑わいます。

また、湖畔にはキャンプ場もあり、自然を堪能しながらバーベキューなどもできます。レンタサイクルを使っての散策もおすすめです。

◎利用料金 無料
◎アクセス情報 JR日豊本線別府駅から亀の井バス(志高湖方面行き志高湖バス停下車)で約30分
◎問合わせ先 志高湖管理事務所
TEL:0977-25-3601
◎住所 〒 874-0001
大分県別府市別府4380-1
e0209208_10434334.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-12 07:10 | 大分の名所シリーズ

大分の名所シリーズ

大分香りの博物館

別府市にある「大分香りの博物館」は、世界でも珍しい“香り”をテーマにした博物館です。
人類の文明の発祥から現代に至るまで、人と香りとの関係を歴史的につづった資料などを、展示して解説しています。天然の動物性・植物性の香料原料や、世界中の有名な膨大な数の香水を展示している、貴重なコレクションが見られます。

また、世界でひとつだけのオリジナル香水作りを体験できるコーナー(調香体験工房)やアロマルームでの芳香欲体験など、香りにまつわる様々な体験ができる施設です。

◎営業(利用可能)時間 10:00〜18:00
◎定休日 年中無休
◎利用料金 小・中学生 200(160)円、高・大学生 300(240)円、大人 500(400)円
※( )内は20名以上の団体料金
◎調香体験工房 1回2,000円(持ち帰りの香水・香水瓶を含む)
 アロマルーム 1回500円
◎アクセス情報 JR日豊本線別府大学駅から徒歩約10分
◎問合わせ先 大分香りの博物館
  TEL:0977-27-7272
◎住所 〒 874-0915
大分県別府市北石垣48-1
e0209208_10165617.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-10 07:13 | 大分の名所シリーズ