2011年 08月 06日 ( 1 )

耳の日記念大分県ろうあ者福祉大会

3月3日の「耳の日」は、大分県聴覚障害者協会の前身である大分県ろうあ協会が全国の聴覚障害者に呼びかけ制定されたものです。

この日を記念して、聴覚障害者の福祉向上や聴覚障害者と地域住民との間の相互理解を深めるために県内持ち回りで開催しております。

聴覚障害者は情報障害者ともいわれるように様々な情報が入りにくかったり、近隣者や職場でのコミュニケーションがスムーズにいかない等多くの問題を抱えながらも障害を克服して社会参加のために懸命に努力しています。
この大会を機に市民のさらなる理解を深めることを目的として開催しています。

大会開催にあたっては地域で実行委員会を立ち上げます。地区聴覚障害者協会会員と手話サークル会員が構成メンバーとなり諸準備を進めていきます。
準備の段階で相互の意見の食い違いなどもありますが、そのような諸々の問題を克服して大会成功に向けて力を合わせることの意義は大きいと思います。

過去の耳の日大会は→コチラ
e0209208_1703646.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-08-06 08:45 | 運動と協会事業