2011年 06月 22日 ( 2 )

第16回愛知県大会 1983年

1983年は愛知県で開催され、集会のメインテーマは

      「学びあおう 手話通訳の理念を!!
        作り出そう いのちとくらしをを守る 聴覚障害者福祉を!」

  この年に立会演説会が廃止され、聴覚障害者が候補者の考え方を聞く機会がなくなってしまいました。
  全通研は結成10周年にあたる集会となりました。
愛知県大会参加者1,934名。講座と研究会の分離を考えた「講座とA分科会」と「B分科会」で実施。

 大学卒業後に名古屋で開催された大会で、後輩のアパートに手話サークルのメンバーと泊まり大会に
参加にした。久しぶりに通訳やサークル等について学生気分に戻り熱く語りあいました。

【1983年の大分県】
★県福祉事務所5ヶ所に手話通訳者設置(日出・宇佐・日田・佐伯・三重)※週1回
★手話サークル「ひじ」、「はぐるま」昼の部、「あゆみ」、「竹田」設立
★ろう者劇団「ピエロ」設立
★ろうあ協会体育祭開催 参加者230名という盛況ぶり。多くの手話学習者が参加。
★デフ・パペット・シアター「ひとみ」人形劇、県下5会場で公演
 《大分市・別府市・津久見市・日田市・中津市》
★専任手話通訳者研修会開催するようになる。
★登録手話奉仕員研修会開催を開催するようになる。県内全体研修会。
★別府市手話奉仕員派遣事業開始

                【名古屋城】
e0209208_8392470.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-06-22 20:52 | 今までの全通研大会

設立当時の全通研大分支部⑤

全通研集会参加者の拡大についての呼び掛け文です。
希望する人には職場の上司にも参加への配慮についてのお願い文書を出していました。
e0209208_12542350.jpg

e0209208_1313011.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-06-22 07:15 | 全通研大分集会シリーズ