2011年 06月 06日 ( 1 )

第2回熊本県 1969年

第2回大会は熊本で開催されています。
当時は「わたしたちの手話1」が発行された年であり、国の手話奉仕員養成事業開始前です。
翌年に手話奉仕員養成事業が開始されています。

熊本県のろうあ者組織は昭和23(1948)年「全熊本ろうあ協会」として第1回総会開催と同時に発足。
当時、当面の事業指針に(1)法人化すること(2)ろうあ会館建設があげられています。
ろうあ会館事業は、昭和26(1951)年11月30日、熊本市出水町今井戸(現熊本市水前寺6丁目9番4号)に「熊本ろうあ会館」として落成。

当時ろうあ者独自の事務所を持っている協会は少なく、その後の運動の拠点としての役割を果たした役割は
大きいと思います。

第2回手話通訳者会議
そのような土壌があったから第2回大会を熊本で開催できたのだと思います。
 熊本大会61名参加

【1969年の大分県】
★大分市で開催されている新年会は別府市開催されることが多かった 白さぎホテル参加者37名
★青年部、青年部結成式を県聴力障害者授産場で開催
★当時は定期総会をろう学校で開催 参加者145名

                  【熊本城】
e0209208_11242117.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-06-06 05:38 | 全通研大分集会シリーズ