2011年 04月 08日 ( 1 )

第2講座

第2講座「権 利」
・権利についてさまざまな視点から学び、仲間と共に考える
1「司法通訳場面で聴覚障害者の権利を守る手話通訳とは」
  山田 裕明 氏(弁護士) 
 刑事司法の始まり(捜査)から裁判まで、手話通訳はどうするべきか、具体例を語っていただきます。

2「絆が人を生かす」
 奥田 知志 氏(NPO法人北九州ホームレス支援機構理事長)
ホームレス自立支援におけるNPO、市民、行政の協働システムの形成と問題点、また今後の課題や展望についてお話していただきます。

3「社会的弱者の権利を守る」
 徳田 靖之 氏(弁護士)
ハンセン病裁判闘争で、全国に心打つ手紙を送り奮起を促した弁護士。今回は社会的弱者になりやすい障害者の権利をどうすれば守ることが出来るのかについてお話していただきます。

4「人の命と尊厳」
一万田 正彦 氏(大分ゆふみ病院院長)
人間の尊厳とは何なのか。ホスピスで残された日々を生きる患者と、そこに寄り添う家族とのかけがえのない時間に、どのような対応をしているのか、ホスピスケアについての深い思いを語っていただきます。
e0209208_20142355.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-04-08 07:10 | 講座案内