2011年 01月 23日 ( 1 )

大分県の人口

平成20年10月1日現在の総人口は1,201,715人で、前年と比べて3,057人(0.25%)減少した。
大分県の人口は、昭和30年(1,277,199人)を最高に、以後減少を続けていたが、昭和46年には増加に転じ、昭和60年(1,250,214人)までは増加傾向が続いた。
しかし、その後は再び減少に転じ、平成 6年にわずかに増加したものの、現在まで減少傾向で推移している。

■ 女性が男性より約7万人多い
男性は566,430人、女性は635,285人であり、女性が男性より68,855人多く、人口性比は89.2である。前年と比べると、男性は1,277人減少し、女性は 1,780人減少している。
e0209208_20224678.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-01-23 01:07 | 秘密でない県民シリーズ