2011年 01月 01日 ( 2 )

初日の出

雪で初日の出を拝めるか…と心配していましたが
全通研大会の年にふさわしく、前途を祝福してくれているように、我が家からは神々しい初日の出を拝むことができました。

大会に関わる皆さんに…、大分にお見えになる皆さんに、
温かい光が差し続けることをお祈りした。

e0209208_12313965.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-01-01 12:32 | その他

今年は頑張りましょう

新年あけまして
       おめでとうございます

今年はうさぎ年です。
イソップ童話「ウサギとかめ」を読み返してみました。
この童話に学んで亀さんのようにコツコツと大会に向けて頑張りたいと思います。


カメの足がおそいのを、ウサギがバカにして笑いました。
 すると、カメがいいました。
「あなたより、わたしのほうが、足がはやいですよ」
 それを聞いたウサギは、
「あははは、そんなことはないよ。では、競争してみようか? そうすれば、わかるさ」
と、いい、
「いいですよ。それでは、だれに、審判をしてもらいますか?」
と、カメはいいました。
「キツネがりこうだから、キツネにたのもう」
と、ウサギはいいました。
 そこでキツネが、競争をはじめる合図をしました。
「よーい、どん!」
 たちまち、あしのはやいウサギがカメをひきはなしました。
 しかし、カメはあきらめずに、あるきつづけました。
 ふと、後ろを振り向いたウサギは、カメがあまりにもおそいので、
「勝負は、おれの勝ちだ」
と、安心して、とちゅうで大きな木を見つけると、そこで、一休みしました。
 それからしばらくして、ウサギはおきあがりました。
「あれ? すこしねむってしまったか。まあいい、どうせカメはまだ後ろにいるはずだからな」
 ウサギは大きくのびをすると、そのままゴールにむかいました。
「よし、もうすぐゴールだ。・・・あれ?」
 自分が勝ったと思っていたのに、なんとカメが先にゴールしていたのです。

 上手な人でも、いいかげんにやっていては、負けてしまいます。
 また、下手な人でも、まじめにやれば、上手な人に勝つ事が出来るのです。
                                       おしまい
e0209208_929619.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-01-01 08:38 | その他