2010年 12月 15日 ( 1 )

大分の名産シリーズ 雪月花

雪月花(せつげっか)は、大分県大分市の銘菓で、もち米で作った薄いせんべいにゆず練を挟んだ菓子である。それぞれ雪・月・花をイメージした白・薄青・薄紅の三色をしている。

この菓子の装丁は、大分県出身の画家、福田平八郎、彫刻家、朝倉文夫による物である。
大分市の橘柚庵古後老舗(きつゆあん・こごろうほ)が製造・販売している。
e0209208_19524618.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-15 01:14 | 大分の名産シリーズ