2010年 11月 30日 ( 3 )

大分の名産シリーズ 荒城の月

荒城の月 (こうじょうのつき)は、大分県竹田市の銘菓で、黄身餡を淡雪羹で包んだふわふわとした食感の生菓子である。

江戸時代には岡藩主に献上され「夜越の月」(やごえのつき)と呼ばれていたが、竹田市出身の作曲家滝廉太郎が同市の岡城を想いつつ「荒城の月」を作曲したという逸話に因み、昭和初期に「荒城の月」と名付けられた。  

同じく竹田銘菓である「三笠野」と詰め合わせで販売されることも多い。
現在では、竹田市にある但馬屋老舗及び川口自由堂が製造・販売している。
e0209208_19471243.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-11-30 20:32 | 大分の名産シリーズ

事務局通信


~お知らせ~


 全通研大分集会の実行委員会、事務局会議について下記の要領で開催します。
 先般お知らせした日時tが変更になり申し訳ありません。
 よろしくお願いします。

 

  ①事務局会議
  1月6日(木)  18時30分~21時  大分県聴覚障害者センター

 ②実行委員会
  1月9日(日)  15時~17時     大分県聴覚障害者センター

e0209208_20295262.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-11-30 20:09 | 事務局からのお知らせ

事務局通信

全通研集会事務局からのお知らせや連絡事項を掲載しますので、実行委員は全体的な動きを把握しておいてください。

一般の皆さんも今の進展具合について理解しておいていただき、状況に応じて助言やご協力をお願いします。

後援依頼活動開始
11月29日から後援依頼活動を開始しました。下記の機関に後援依頼予定です。内閣府、厚生労働省、文部科学省については全通研本部が依頼予定。

【後援依頼予定】
内閣府・厚生労働省・文部科学省・大分県・別府市・大分県教育委員会・別府市教育委員会・大分県社会福祉協議会・大分県共同募金会・別府市・別府市社会福祉協議会・大分県障害者福祉協会・別府市身体障害者福祉会・大分合同新聞社・朝日新聞社・西日本新聞社・毎日新聞社・読売新聞西部本社・NHK大分放送局・OBS大分放送・TOSテレビ大分・OAB大分朝日放送
e0209208_063540.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-11-30 00:07 | 事務局からのお知らせ