2010年 11月 11日 ( 1 )

ワンポイント学習シリーズ 手話通訳の制度化


手話通訳の制度化


 全日本連盟は、コミュニケーションの手段としての手話通訳を重く見て、「手話通訳の制度化」について全国的な運動を続けてきました。この成果として1989(平成元)年に厚生大臣公認の手話通訳士試験が実施されました。

【手話通訳者の言葉】
専門性を備えた手話通訳士の誕生で通訳依頼の範囲が広がり、社会的に認知されたことはすばらしい。ろう者の期待に応えることが出来るようさらに技術を磨いて頑張っていきたい。

手話通訳士関係情報→コチラ
e0209208_19194757.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-11-11 01:59 | ワンポイント学習シリーズ