2010年 10月 15日 ( 3 )

支部はいろんなものを製作

支部製作物紹介

e0209208_12574398.jpg


【長野支部】日々の通訳生活で「そうそう、こんなことアルアル」がマンガで描かれています。
全通研研究誌の〔事例検討マンガ〕でおなじみになった、長野県の池内のりえさんが描いた冊子です。

【DVD「手話通訳なるほど講座】
市川恵美子氏の歯切れがよくわかりやすい説明、魔法のように動く手からくりだされる表現。見終わったときには「私ももう一度がんばってみよう」という気持ちになっているはず。
等身大の自分と、指にのせた人物の使い分けなど、どれもこれもできるようになりたいことばかり…。あんな風に自由自在に手話があやつれたら、会話ができたら、通訳ができたら…。手話表現の秘密を惜しげもなく語る2時間の講演を収録しました。市川さんのおまけ映像つき061.gif
[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-10-15 12:57 | 全通研大分集会シリーズ

兵庫大会

兵庫大会を見てみましょう

第42回全国手話通訳問題研究集会 in 兵庫が開催されました!
2009(平成21)年8 月7 日~9 日

2009 年の夏集会は『仲間と学ぼう!未来を創ろう!』のテーマのもと、全国から1,452人が
兵庫・神戸の地に集いました。

兵庫大会の様子を写真でご覧ください。→兵庫大会
e0209208_4485929.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-10-15 04:49 | 全通研大分集会シリーズ

全通研とは?

全通研とは・・・ 

 全国手話通訳問題研究会(全通研)は、聴覚障害者福祉と手話通訳者の社会的地位の向上を目指して、手話や手話通訳、聴覚障害者問題についての研究・運動を行う全国組織です。全国47都道府県全てに支部を置き、聴覚障害者団体と共に地域の福祉向上のための活動や学習を行っています。
 また、機関誌『手話通訳問題研究』の発行、研究図書等の出版を行い、聴覚障害者問題の啓発に努めています。会員には手話通訳を職業とする人から手話を学ぶ人まで幅広くいます。

 平成22年7月1日、全通研は一般社団法人となりました。
  【全通研のホームページより引用】 
e0209208_4391437.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-10-15 04:39 | 全通研大分集会シリーズ