ねぎらいのメッセージ

~全通研理事の皆様からの慰労のメッセージ~

昨日で全通研大分集会のブログは閉鎖しました。
      でも試しにご覧いただいたあなたに感謝します。
大事なことを掲載していませんでした。大会終了後に全通研理事さんからいたわりのメッセージを
いただいていました。ご紹介が遅くなり申し訳ありませんでした。

H理事より
「Hです。大変お疲れ様でした。
園田さん始め、実行委員の方、要員の方みなさん、笑顔で接してくれました。
景気がよくないにもかかわらず、集会誌の広告ページがとても多く驚きました。
広告を寄せていただいた多くの方に集会のことをPRしてきたことを感じました。
また、みなさんのこの集会にかけてきた熱意がこのページに見られました。

W理事より
「大分集会、大変お疲れ様でした。
 集会スタッフの皆さんのテキパキとした対応に感動しました。
 大分の「ずっこけ三銃士(研究誌111号)」の人が元気に
 活躍されている様子に触れて、うれしくなりました。
 特に、Tさんがトイレを丁寧に掃除されている姿に、
 大分支部のこの集会に対する「心」を感じました。
 ありがとうございました。

I理事より
「園田さん、大分の実行委員の皆さんご苦労様でした。これからも残務整理があり
大変だと思いますが、無理をしないで進めてください。
昨日、午後七時少し前の飛行機に乗りました、空港には大会参加者の方がたくさ
んおりました。お土産のお酒を探したりしている人もいて、帰るぎりぎりまで、
大分を楽しんでいたのではないかと想像します。
大分の雄大な自然、心を洗われる思いでした。
ありがとうございました。」

Nl理事より
「大分集会 大成功 おめでとうございます。
本当にお疲れ様でした。この3日間の集会の為にさまざまの準備大変だったことでしょう。
1年間、お疲れ様でした。
高知の視察団に丁寧な対応をしてくれて本当にありがとうございました。
実行委員会のメンバーも感謝しておりました。
この後も、しばらくは残務処理で忙しいとは思いますが、ゆっくりしてくださいね。
来年の高知集会に向けて分からない時はいろいろ教えてくださいね。よろしくお願いします。

K理事より
「3日間そして集会当日までの準備等お疲れ様でした。
とても良い集会でした。
要員の方々が、穏やかに対応されていて、とても心地よさを感じました。
見えないところでは、いろんなことがあったでしょうに、それを表に現さない大分のみなさんは、すごい!です。
Tさんが、いつもにこやかに対応してくださったのが印象に残っています。
財務整理等で気の抜けない日があると思いますが、お疲れが出ませんように。
温泉でゆっくりでき、とてもよかった数日間でした。
ありがとうございました。」


I事務局長

「印象に残ったこと
 ・要員の丁寧な対応、・ゆっくりできた温泉
 ・記念講演」

M理事
「とってもあったかい集会。けいわんでお世話に なりました。

 閉会集会で実行委員のみなさんの服をおいはぎを したこと、ありがとうございました。鳥てん、
りゅうきゅう、やせうま二階堂はおいしかった」

K理事
「心遣いありがとうございました。集会は コミュニケーションをしっかりしたものに

 してくれました。冷麺をいただきました」

I理事
「第2講座を担当しました。講師のみなさんが姜氏の話を引用してわかりやすく話されていた。

臼杵石仏に行きたかったです」

U理事
「実行委員のみなさんが最後まできびきびと動いているのを見て、素敵だなと」
など…。
あたたかいお声をいただいております。
e0209208_7103739.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-09-14 07:14 | 全通研大分集会シリーズ
<< 実行委員会解散式 スタッフの横顔 >>