ろうヘルパーサークルの結成

     【大分県ろうヘルパーサークル 「ほほえみ」】

 大分県聴覚障害者協会は、平成15年度日本自転車振興会から「重度聴覚障害者ヘルパー養成補助事業」の補助金を得て、聴覚障害者及び手話通訳者を対象とした2級ヘルパー養成講座を開催しました。
 講義には手話通訳と要約筆記が付き、実習には手話通訳が付いての講座でした。
 平成16年4月、この講座の修了生21名が中心会員となって、「大分県ろうヘルパーサ-クル『ほほえみ』」を結成しました。
 現在、法人自主事業の「高齢ろう者の集い」でろうヘルパーに協力していただいています。

【ほほえみ学習会】
e0209208_9323057.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-07-31 18:35
<< 温泉本 緑のカーテン >>