別府の夜景~十文字原~

別府湾を見下ろす十文字原高原にある十文字原展望台は、大分県内では最も有名なパノラマ夜景スポットです。
十文字原展望台周辺の一帯は海抜500mの広々とした草原なので、開放感があり、別府市街地をはじめ、大分市、日出町、国東半島、遠くは四国までパノラマで一望することができます。

満月の時は、暗闇の別府湾を照らし何とも幻想的です。そして別府市の夜景に大分自動車の夜景、さらにはアジア立命館大学のオレンジ色の光が合わさって、いつまで見ていても飽きのこない夜景といえます。

 ちなみに、夏期はこの夜景をみながら喫茶できるカフェが22時まで営業しています。スヌーピーなどのぬいぐるみがおいてあるロマンチックなカフェですよ。
e0209208_18455512.jpg

e0209208_1845893.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-06-01 00:00 | 大分の名所シリーズ
<< ゆずごしょう 別府八湯 「堀田(ほった)温泉」 >>