第7回大会 青森県 1974年

1974年に開催された青森大会のメインテーマは「手話通訳の制度化をめざそう!すべての健聴者に手話を広めよう!」でした。
この年に全国手話通訳問題研究会が結成され、全通研の結成集会となった。
青森大会287名参加。山口支部が1番目の支部として結成される。

【1974年の大分県】
★本協会定期総会開催 終了後会館増築祝賀会開催 ※東大道の聴力障害者福祉会館2階増築
★自動車運転免許取得希望者を募集しテストケースとしてろう者3名入学。はぐるま会員が手話通訳として支援。
★手話劇「瓜盗人」公演。以後手話劇団「ピエロ」に結びつく。
★第1回大分県手話研修会が開催される。
                    【弘前城】
e0209208_1511882.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-06-09 07:30 | 全通研大分集会シリーズ
<< AKB48総選挙 協会の歩み②ろうあ者授産場時代   >>