「別府アルゲリッチ音楽祭」

「別府アルゲリッチ音楽祭」が別府のまちに産声を上げたのは、1998年11月。
世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチが、大分県の温泉都市・別府で音楽祭を開く005.gif
それは当時、世界の音楽界でセンセーショナルなニュースとなりました。
e0209208_7241574.jpg
当時は驚きをもって迎えられた「別府アルゲリッチ音楽祭」も、今年で13回目。
回を重ねるごとに国内外に着実にファンを増やし、別府~大分のまちにも広く根づいてきました。
今年も5月8日から19日まで、アルゲリッチら一流の演奏家と日本の若い学生たちが美しい音色で数多くのファンを魅了ました。

アルゲリッチと別府を結びつけたものアルゲリッチが初めて大分県を訪れたのは1994年。彼女の愛弟子であり20数年来の友人であるピアニスト、伊藤京子とともに企画した「マルタ・アルゲリッチ・チェンバーミュージック・フェスティバル」に出演するためでした。コンサートは大分市で開かれましたが、そのときアルゲリッチは別府を訪れ、風光明媚な別府のまちを一目で気に入り、それが縁となって、同年、別府市に完成したビーコンプラザ・フィルハーモニアホールの名誉音楽監督に、との市からの要請をアルゲリッチが快諾。伊藤京子も同ホールを運営する(財)別府コンベンションビューローの音楽顧問に就任しました。「音楽家と聴衆がともに育ち、ともに楽しむ音楽祭を開きたい」との二人の思いは一致し、国際音楽祭開催を目標に掲げて、別府市民をまきこんだ地道な音楽活動を展開、「アルゲリッチ音楽祭」開催への足がかりとなりました038.gif
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-05-24 10:28 | イベントシリーズ
<< 講座会場 グリーン・カーテン >>