酒 その2~焼酎編~

お勧めの酒(清酒)が紹介されたので、
私は、お勧めの焼酎を紹介します043.gif

大分は昔からの米の産地であり、清酒の里でもありました。
焼酎に関しては、明治中頃に製造技術がめざましく進歩し、麦100パーセントの大分の本格焼酎が誕生しました。
香ばしく、まろやかな味、口当たりよく酔い覚め爽やかな大分の焼酎は時代の趣向にマッチし、全国に焼酎ブームを巻き起こしました。~麦焼酎いいちこ は、ご存知の方も多いでしょう038.gif

今回は、敢えて、他にもたくさんあるお勧め焼酎を!!
e0209208_1954541.jpg

◇牟禮鶴 (むれづる)・・・写真左
 香りはどことなく焼き芋焼酎のような香ばしさと甘みがあります
 口にふくむとググッとしっかりとした味わいがあり、でもやわらかでやさしい  038.gif・・・
 なぜか郷愁を感じる  飲むと ほぅっ043.gif とするお酒です

◇兼八 (かねはち) ・・・写真中央
 1919年創業以来、代々受け継がれてきた伝統の技で、
 既存の麦焼酎とは一線を画す香ばしい麦の香りと深みある味が楽しめる、
 ひとくち含むと、香ばしい麦の香りと深みのある味が楽しめる本格派の焼酎です。
 日経新聞の専門家が薦める焼酎ランキングで10位に輝きました。
 
◇なしか     ・・・写真右
 なしか とは、大分県の方言で「なぜ?」。
 焼酎のラベルごとに、子供目線での素朴な疑問が、大分県の方言をふんだんに盛り込み、
 13種類 描かれています。
 一升瓶からカップ酒まであります。大分の、楽しいお土産にいかが? 
 駅や空港、大分のコンビニでも販売されていますよ~024.gif
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-05-13 10:10 | 大分の名産シリーズ
<< 坐来 大分  銀座 酒その1 >>