「大分合同新聞」 

 大分県の広報・ニュース媒体の一つをご紹介します。

 地方紙と呼ばれる「大分合同新聞社」は、全国の新聞社の中でも希有なことであるが、有限会社組織でした。しかし、2006年(平成18年)5月1日の会社法施行により有限会社の法的定義が消滅し、現有限会社を株式会社に統合するため、同日より特例有限会社に移行したという新聞社です。e0209208_8514296.jpg
e0209208_8523122.jpg

 大分唯一の県紙として、「大分県を豊かに」を社是に、さまざまなニュース・情報を県民に提供しており、新聞は朝・夕刊連続発行で、発行部数は1日45万部(朝・夕刊各22万5千部)ということです。
 大分に来られた折は、きっとこの「大分合同新聞社」が発行した新聞、雑誌、冊子などを目にすることでしょう。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-04-30 08:58 | 大分の名所シリーズ
<< 由布岳 記念講演 >>