東日本大震災義援金活動

東日本大震災義援金(募金)活動への協力依頼

社会福祉法人大分県聴覚障害者協会評議員会、理事会で東日本大震災義援金活動実施が決定しました。
今後は地区協会、県手連、全通研支部に協力を依頼して、大分県として連携した運動を進めていきたいと思いますので、皆様のご支援ご協力をお願いします。

【趣旨】
平成23年3月11日に東北地方太平洋沖に大規模な地震が発生しました。
被害の大きさに驚くと共に、被災された多くの皆さんや聴覚障害者、手話通訳者の方々の安否を心配され、心を痛めていると思います。
財団法人全日本ろうあ連盟は、「東日本大震災聴覚障害者救援中央本部」を立ち上げ、被災地の最新状況、聴覚障害者及びその関係者の安否情報、被災地の対策本部の動き、必要な救援物資、提供などについての情報を集め始めています。
当協会としても、何かできないかと、先般、評議員会及び理事会で協議し、義援金を募ることに決定しました。
みなさまにご理解いただき、支援の気持ちを募金としてご協力をお願いします。金額は、いくらでも良いです。

各団体でお取りまとめの上、センターへ持参下さい。
お寄せいただいた義援金全額、東日本大震災聴覚障害者救援中央本部を通して被災地の聴覚障害者等の支援に使わせていただきます。皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。
e0209208_1351813.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-03-21 05:49 | その他
<< 頸肩腕症候群の労災適用訴訟「請... 今市石畳を歩いて >>