今市石畳を歩いて

大分市今市にあります石畳をご紹介します。


江戸時代、豊後国と肥後国とを結ぶ肥後街道の宿場町として栄えた場所です。周りは普通の住宅で、車も徐行運転で通れるようになってますが、石畳は今も大切に残されています。
今は、青森から鹿児島まで新幹線であっという間に着くという時代ですが、この道を歩きながら、先人達の想いや恵まれた便利さを今一度考えることができました。

つい、近くのスーパーへ行くにも車を使ってしまう貴方!春の花々が咲き始める季節です。
風をきって歩いてみませんか?
速報・記録班も大会期間中は、会場を駆け回り、情報を集めてまわりたいと思っておりますので、参加される皆さまご協力のほどよろしくお願いいたします。     速報記録班担当:やまと

のつはる寿司:酢でしめた魚寿司をキャベツで巻いていて、とても美味♪
e0209208_19342653.jpg

e0209208_19345068.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-03-21 00:51 | 大分の名所シリーズ
<< 東日本大震災義援金活動 環境にやさしい >>