バレーボール 

東九州龍谷高校

中津の手話サークル会員が校長をしています。
女子バレー部は強豪で、インターハイで扇城時代を通じて4度優勝しているほか、全国高等学校バレーボール選抜優勝大会で扇城時代を通じて5度優勝、2005 - 10年まで6年連続ベスト4以上の成績を誇り、2008 - 10年には3連覇を達成している。

天皇杯・皇后杯ではV・プレミアリーグのNECをセットカウント3-2で、パイオニアをセットカウント3−1で下して準決勝に進出した。2011年の全日本バレーボール高等学校選手権大会で優勝、インターハイは2009年まで選手権大会を兼ねたため選手権としては5度優勝、「春高バレー(2010年までは選抜大会を指した)」としては4連覇となった。

主な卒業生・関係者 [編集]永富有紀(元バレーボール選手)
江藤直美(元バレーボール選手)
河村めぐみ(モデル、元バレーボール選手)
楠原千秋(元ビーチバレー選手)
吉田あい(バレーボール選手)
木村有希(バレーボール選手)
小玉佐知子(元バレーボール選手)
平井真栄(バレーボール選手)
南早希(バレーボール選手)
河合由貴(バレーボール選手)
片下恭子(元バレーボール選手)
大村祥子(バレーボール選手)
松浦寛子(バレーボール選手)
e0209208_237091.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-03-13 14:34 | 大分のスポーツ
<< 全通研大分支部 お見舞い申し上げます >>