大分の名産シリーズ

春の香り スイートピー 

佐伯市宇目のスイートピーを紹介します。東京の大田市場に出荷されるスイートピーの3割が大分県産です。そのうちの3分の1が宇目で育てられた花です。

現在宇目では4軒のスイートピー農家がJAを通して年間200~230万本、その他の農家が4軒でほぼ同数の花を出荷しています。

JAから出荷している宇目産スイートピーの染め物(黄色やグリーンや茶、黒等)の技術、色の種類は全国でもトップクラスといわれています。旅立ちの花スイートピーの出荷はこれから卒業、入学、人事異動シーズンの3月に最盛期を迎え、4月上旬まで続きます。
e0209208_1552668.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-15 00:05 | 大分の名産シリーズ
<< 全通研大分集会シリーズ 別府へ... 大分県内・全国へ広報を!〔広報... >>