手話サークル

大分県内にも地域、地域で手話サークルがあります。
少人数でも、しっかり地元の聴覚障がい者等と連携をとって根付いているグループや、
100人規模の会員を持つ大所帯のサークルなど、それぞれに活動をしているようです。
 そして、その中には、もちろん全通研会員も兼ねて学習や活動をしている人たちもいます。


e0209208_18465948.jpg 

e0209208_18474217.jpg
そんなサークル名も
「はぐるま」や「ふれあい」、「吉四六」「にじ」 「小鳩」「さつき」「城山」「きつき」「菜の花」「さくらんぼ」・・・と、地域名だったり、意味深い名前をつけていたりするようです。

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-02-13 07:34 | その他
<< 大分県内・全国へ広報を!〔広報... 大分の名所シリーズ 志高湖 >>