満足 満腹シリーズ  城下カレイ

全国的に大分県の『関あじ』『関さば』と並んで有名な【城下かれい】
”城下かれい”とは、大分県は日出町にあった日出城址(暘谷城址)の南側、別府湾の城下海岸の真水の湧く海底を中心に広がる海に生息するマコガレイのこと。

姿は他の場所のかれいと大きく異なり、尾ヒレが広く角張らず、形が丸々して頭が小さく、泥臭さがないなどが特徴。
江戸時代から希少な魚で美味しかったことから珍重され、庶民が食べる事が禁止されたほど。
現在ではすっかり日出町の顔とも言える代表的な魚です。

全通研大会の研修会場の別府から車で10分程度のところに日出町はあります
e0209208_13185464.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-01-18 04:00 | 満足 満腹シリーズ
<< 大分の名産シリーズ 焼酎 ドキドキ!ブログ投函の練習(*... >>