大分の名産シリーズ 焼酎

昭和47年、健康食ブームで麦の栄養価が見直されだした頃、優れた麦麹の開発に成功し麦麹と麦を原料にした麦100パーセントの大分の本格焼酎が誕生しました。

香ばしく、まろやかな味、口あたりよく酔い覚めさわやか。
そんな大分の本格焼酎は時代の趣向にマッチし、またたく間に全国に焼酎ブームを巻き起こしたのでした。

二階堂の麦焼酎や下町のナポレオンと言われている「いいちこ」、なかなか手に入りにくい「耶馬美人」が有名です。

e0209208_12511320.jpg

e0209208_17415130.jpg

e0209208_12585899.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-01-19 02:46 | 大分の名産シリーズ
<< 大分の名所シリーズ 昭和の町 満足 満腹シリーズ  城下カレイ >>