大分の名所シリーズ

大分でスキーができるの?              

 広さ約10haのゲレンデに、総延長2,500mの5つのスキーコースとスノーボード用のボードパークがあります。
 1996年12月20日にオープンし、本州以北のスキー場と比較すれば小規模であるものの、九州では最大のスキー場です。ゲレンデからは、九重連山や阿蘇山の眺望が楽しめます。

 南国のスキー場ですが、標高約1,300mの高さに位置するとともに、人工降雪機を備えており、例年、12月中旬頃にオープン。滑走は3月末頃まで可能。

近隣には、筋湯温泉をはじめとする九重九湯があり、宿泊や日帰り客の立ち寄り湯に利用されています。

4月から11月の期間は九重森林公園として営業しており、5月にはシャクナゲ、6月にはミヤマキリシマ等の花々が美しく咲きます。
e0209208_8463539.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2011-01-10 08:47 | 大分の名所シリーズ
<< スタッフ募集 実行委員会開催 >>