満足 満腹シリーズ だんご汁

だんご汁とは、小麦粉をこねて帯状にひきのばしただんごを、四季の野菜とともに味噌仕立てで作る大分の代表的料理です。米が不足していた時代、庶民が主食替わりに食べていた食べ物で、おそらく昭和30年代までは各家庭の日常的な食べ物だったと思います。とても素朴な料理で郷愁をさそわれる人も多いかと思います。

調理方法(高橋知子著『おおいた料理譚』より)
•材料
小麦粉(薄力粉2:強力粉1)300グラム、塩小さじ1    e0209208_16223056.jpg
だし汁、味噌、椎茸等季節の野菜

•作り方
1.粉に塩を加え、ぬるま湯でよくこねて、ぬれ布巾をかけて5分ねかせる。
2.1を棒状にして端からちぎり、切り口と切り口とを親指と人差し指でつぶし、小さな棒状にし、バットに並べぬれ布巾をかけて30~40分ねかせる。
3.2を人差し指と中指にしごいて平にし、次に両手に持ち、振りながらゆっくり伸ばし、野菜の入った味噌汁の中で弱火で煮込む。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-13 09:25 | 満足 満腹シリーズ
<< スタッフ〔広報・記録班〕の会議... 大分の名所シリーズ  映画のロケ地 >>