大分の名所シリーズ 海地獄

別府地獄のなかでも最大の海地獄は、コバルトブルーの色をしていて、地獄というのがふさわしくないほどの美しさです。池の青色は、温泉中の成分である硫酸鉄が溶解しているためです。

園内では、温泉熱を利用してアマゾン地方原産のオオオニバスや熱帯性睡蓮を栽培しており、オオオニバスや熱帯性スイレンの開花期は、5月上旬~11月下旬で、朝方が見ごろです。
               海地獄
e0209208_20541028.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-12-09 22:37 | 大分の名所シリーズ
<< ワンポイント学習 聴導犬 ワンポイント学習シリーズ 情報... >>