湯ったり大分シリーズ 

大分県は温泉日本一として有名です
面白い統計を見つけました。

温泉の源泉数
1位 大分4789本
2位 鹿児島2828本
3位 北海道2308本

大分県は2位を大きく引き離してます。

温泉の湧出量
1位 大分 315kl/分
2位 北海道269kl/分
3位 鹿児島199kl/分

1位と2位は近いですが、県の面積で比較したら、圧倒的に大分県が上ですね。

ちなみに、温泉地数は…
1位 北海道247ヵ所
2位 長野236ヵ所
3位 新潟149ヵ所

?位 大分53ヵ所

よく見ると、上位は県の面積が広いところですね。
大分は宮城と同数でした。

こんな意外なデータも、公衆浴場数
1位 長野729ヵ所
2位 静岡571ヵ所
3位 鹿児島560ヵ所
4位 北海道468ヵ所
5位 大分369ヵ所

2位の静岡には伊豆や熱海など温泉どころがあるので納得かも。

温泉だけでも、他の県と比較してみて、もっと面白い発見ができそうですね。

(データ:平成19年度環境省自然環境局統計)
e0209208_2042585.jpg

[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-11-27 17:52 | 湯ったり温泉シリーズ
<< ワンポイント学習シリーズ 大分名産シリーズ  臼杵煎餅 >>