湯ったり温泉シリーズ 別府八湯

別府にはたくさんの温泉がありますが、おおきく八つの地域に分かれています。

・浜脇温泉・・・別府温泉発祥の地。
・別府温泉・・・伊予国風土記に「速見の湯」として記されている。
 別府八湯の中心。
・亀川温泉・・・海岸に豊富な温泉が湧出し天然砂湯は亀川温泉の名物だった。
 現在は、上人ケ浜公園の一角に市営の別府海浜砂湯がある。
・鉄輪温泉・・・昔の温泉場(湯治場)の雰囲気が残り、
 おびただしい湯煙が立ちのぼる姿は、別府を象徴する景観。
・観海寺温泉・・・海抜150mにある、別府八湯のうちでも、一番見晴らしが良い。
・堀田温泉・・・湯治場として江戸時代に開かれた。
 今でも、谷あいから盛んに硫気が噴出していて、豊富な温泉は市内に給湯されている。
・柴石温泉・・・醍醐天皇や後冷泉天皇が病気治療のためにご湯治されたと伝えられている。
 e0209208_014526.jpg現在は、自然景観に恵まれ、国民温泉保有地に指定されている。
・明礬温泉・・・わらぶきの「湯の花小屋」から白い噴煙が立ちのぼり訪れる人を楽しませる。
[PR]
by zentsuken2011oita | 2010-11-10 00:03 | 湯ったり温泉シリーズ
<< ワンポイント学習シリーズ 手話... ワンポイント学習シリーズ ろう... >>